header_corazon.jpg

2012年02月19日のつぶやき

2012年02月20日

spacer.gif
tamukaz / 田村和宏
【田村ブログ】劇団コラソンの話と秀旺さんに会った話。 | http://t.co/2nfwoA4E at 02/19 07:49

tamukaz / 田村和宏
お待ちしています!"@kuni632: @tamukaz 東京に居るのが貴重のような…25日に自宅から歩いて西調布行きます" at 02/19 07:11

tamukaz / 田村和宏
【2・18STYLE-E2月大会寸評】来れなかった人もチェック! #西調布 #スタイルE #STYLE-E | http://t.co/9r8WrfzD at 02/19 05:00

tamukaz / 田村和宏
2012年02月18日のつぶやき | http://t.co/5pN0GC6Y at 02/19 00:02
posted by 田村和宏 at 19:01 | Comment(1) | 日記

【田村ブログ】劇団コラソンの話と秀旺さんに会った話。

DSC_0800.JPGDSC_0803.JPG



劇団コラソン。




STYLE-E前に仙川劇場で行われた仙川演劇コンクールに行ってきました。もちろん植田朝日さん率いる劇団コラソンの応援です。



初めての場所でしたが、綺麗で素晴らしい場所でした。



内容はFC東京愛が溢れる作品+宇宙がコラボした(今回の題材が宇宙をテーマに入れる)面白い作品でした。



やっぱり演劇は生が一番!



今回賞は取れなかったみたいですが、まだまだ朝日さんの作品はみたいので、また応援に行きたいと思います。














そして今日、たまたま巣鴨に行ったら、何とアライヴの藤原秀旺選手とばったり!東北の英雄がなぜ!?



本当に偶然でとても嬉しかったです。あとで「出会い」についての素晴らしいメールも頂きました。いや〜おもろかった。














明日はGETです。



そろそろ暖かくなってくる頃だと思います。パンチ&キックのミット打ちでいい汗かいてストレス解消しましょー!!!やった事ない人も全然大丈夫。初心者専用のGETお待ちしています!



《運動不足解消教室GET》
■毎週月曜日
■20:00~21:00
■参加費¥1000
■小田急線「百合ヶ丘」駅徒歩1分
■川崎市麻生区百合ヶ丘1ー19ー2星ビル4F
■080−7019ー0201
■style-e.tmr@hotmail.co.jp
■講師 田村和宏 竹田誠志
■内容 簡単な運動、ミット打ち等
■GETブログ
http://s.ameblo.jp/get4f/
posted by 田村和宏 at 02:49 | Comment(1) | 日記

【2・18STYLE-E2月大会寸評】来れなかった人もチェック! #西調布 #スタイルE #STYLE-E

DSC_0801.JPG2012年2月18日 西調布格闘技アリーナ
西調布バレンタイン☆STYLE-E2月革命
観衆135人

■第1試合 “ボーン・トゥ・スパーク!”
シングルマッチ 15分1本勝負
○趙雲“骨”子龍(8分48秒 チャイニーズゴリークラッチ)×スパーク青木
[寸評]STYLE-E2月大会は130人超えの超満員の西調布でスタート。オープニングの挨拶では翔太がフリーライター須山さんのモノマネで沸かせて見せると、第一試合は赤い三連星隊長スパークと獅子一色の趙雲の一戦。試合序盤、かつてないスパークコールでファンの後押しを受けるスパークは優位に試合を進める。5分経過、スパークは変形のSTOからアナコンダバイスで趙雲にギブアップを迫る。しかしこれを凌いだ趙雲はトップロープからのカンフーキックを顔面に入れると、ゴリースペシャルの体勢から抑え込むと3カウントを奪った。

■第2試合 “まだまだ!フレッシュウォーズ!第2章”
タッグマッチ 30分1本勝負
○伊東竜二&橋本和樹(14分11秒 体固め)吉野達彦&×山田太郎
※ドラゴンキッカー
[寸評]橋本が呼び込む形で登場したXはなんと伊東竜二、蛍光灯持参も西調布的にNGという理由でレフェリーのバーブ佐々木に没収される。この伊東の登場に山田は「おまえは誰だ」と前代未聞のマイクで挑発する形で試合はスタート。序盤戦伊東に対しヤングボーイと舐めてかかるが、逆に伊東は挨拶代りの強烈なキック。ここから大日勢は山田を捕え始める。蛍光灯は取り上げられたものの物凄い椅子攻撃を見せる伊東。最後はドラゴンスプラッシュを狙うも天井の低さに諦めたものの、ならばとドラゴンキッカー一発で山田を伊東が仕留めて見せ、格の違いを見せた。試合後山田は伊東に対し再び「おまえならチャンピオンになれるよ」と空気の読めないマイク。なぜか万歳三唱で締めた。

■第3試合 “東京都調布市〜ここが俺らの西調布ゲート!”
シングルマッチ 30分1本勝負
○塚本拓海(11分48秒 電光石火)×那須晃太郎
[寸評]初シングルの両者は序盤からバチバチした試合展開に。那須がロープに押し込み離れ際に張り手を放つとここから塚本もヒートアップ。エルボー、ビンタと互いに引かない展開に。5分経過、腕へのキックからアームロック、アームブリーカーと腕に照準を絞った那須。このままバックドロップから腕十字で勝負を懸ける。しかしPK狙いをスクールボーイで返した塚本はフィッシャーマンバスターから、最後は那須の動きをよく見てカウンターのスモールパッケージホールド。若手対決は塚本に凱歌が上がった。

■第4試合 “まだまだ!フレッシュウォーズ!第2章”
6メンタッグマッチ45分1本勝負
○新井健一郎&CHANGO&アミーゴ鈴木
(12分20秒 ジャーマンスープレックスホールド)
竹田誠志&柴田正人&×翔太
[寸評]昨年の鬼神道リターンズでの借りを返すためにとSTYLE-Eに乗り込んできたアラケン。序盤は翔太をCHANGOアミーゴとの連携で捕える。5分経過、捕まっていた翔太だったが、ミサイルキックで脱すると、ここから柴田へつなぐ。柴田はパワーでCHANGOアミーゴを圧殺。さらに竹田につなぐと、二人もろとも水車落とし。10分経過、試合は竹田とアラケンの攻防へ。竹田はロッキンポでアラケンを打ち抜くが、これはカットが間に合う。しかしジャーマンを狙ったところで逆に急所蹴りで返すアラケン。ここからアミーゴとダブルの追突禁止を見せたアラケンは、最後は翔太を掟破りのロッキンポからジャーマン葬。試合後竹田に対し、来月STYLE-E8周年大会でのタイトルマッチを要求。これに竹田も応える形となり、事 実上STYLE-E無差別級選手権試合、王者竹田と挑戦者アラケンの一戦が決定した。

■第5試合 STYLE-Eタッグ選手権試合 60分1本勝負
○大家慶次郎&高梨岩兵衛(21分50秒 片エビ固め)×田村和宏&佐々木貴
※炎の朱槍
初代王者大家高梨組が初防衛に成功。
[寸評]STYLE-E初のタッグ選手権。試合序盤、田村が高梨を捕まえると、貴は腕へ照準を定める。クイックタッチで入ってくる田村もアームロックで続く。5分経過、ワンサイドの展開だった獅子一色だったが、大家が入ってくると流れが変わり、今度は逆に田村にターゲットを絞る展開。レフェリーのてっしーのブラインドをついて、セコンドの趙雲も介入させると試合は3対2の展開に。10分経過、捕まっていた田村だったが三角飛びのウルトラタイガードロップで逃れると貴にスイッチ。貴はDガイスト、コークスクリュー式のネックブリーカーで試合の流れを巻き返していく。15分経過、田村とてっしーの誤爆を誘った獅子一色はノーレフェリー状態にすると、ここからまた3対2の展開に。しかし止めの炎の朱槍を狙っ
た大家だったが、これは間一髪で貴が右腕を見舞いカット。ここから田村はミスティカから腕固め、さらには腕十字へつなぎ大家にギブアップを迫る。20分経過、貴との連携からムーンサルトプレスからミノルスペシャルを狙う田村だったが、これを逆に担いで阻止した大家はファイヤーサンダー。ここから最後は炎の朱槍二連発で田村から3カウント。試合後、高梨は獅子一色と大家慶次郎について重大発表があるとマイク。4.7獅子一色自主興業が決定するも、大家はその闘いで獅子一色から去り、新たな戦場へ旅立つことが発表された。
posted by 田村和宏 at 00:00 | Comment(1) | 日記
spacer.gif
spacer.gif